スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏の簪(かんざし)




関西ではとても有名な、造幣局の桜の通り抜けも
昨日4/23(月)で 終わってしまいました.
店からも近いので、「いこうかな」と思っている内に
毎年終わってしまいます...

これで、身近な桜は、ほぼ散ってしまいました.
これからは新緑の季節です.
少しずつ汗ばむ気候になりますね.

さて、今回ご紹介するのは
大正~昭和時代の簪(かんざし)です.

かんざしは歴史が深く、
日本では縄文時代まで遡ることが出来ます.
古代日本では、一本の細い棒にも呪力が宿ると信じられていて
魔除けの一つとして、利用されていたようです.

アクセサリーに関しては、世界中でこのような「魔除け」、
「お守り」という考えがある様です.

このかんざしは2本足で、三味線のバチのような形をしていますが
このタイプのモノは西洋風のものがベースになっています.
和風でありながら洋服などにも合うようなデザインが多いのも
特徴の一つですね.


使い慣れていない方は使い難いのでは
と思われる方もいらっしゃいますが
かんざしはとても簡単に使って頂けます.
ゴムやヘアピンでお団子を作っていただき、
そこに一挿しするだけでも十分かんざしとして
楽しんで頂くことができます.


髪をアップにまとめる機会も増える、初夏の季節.
簪(かんざし)でいつもと気分を変えてみては如何でしょうか.

少し良い事があるかもしれませんよ.



左から 蝶と花びら  金属 
    菊花     真鍮
    薔薇と花びら 金属  各\3900




Trackback

Trackback URL
http://planet88.blog83.fc2.com/tb.php/173-392c6553

Comment

Comment Form
公開設定

planet.antique

Author:planet.antique
.....................................

Shop Name
P L A N E T

Address
530-0046 大阪市北区菅原町7-4

Tel / Fax
06-7493-8474

Mail
planet.antique@gmail.com

Open Hours
12:00~18:00

Closed
日・月

map
PLANET 地図044

concept
オトギコモノ

プラネットでは
日本の古い雑貨をメインに
セレクトしております。

只々、懐かしいだけでなく、
おとぎ話に出てくるような
夢や楽しみを込めて作られたモノ。

そんなエッセンスを含んだ小物達を
日本のあちこちから
探し集めてきました。





.....................................

カテゴリ
最新記事
Archives
リンク
このブログをリンクに追加する
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
まとめ