スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汽車土瓶と鍋敷き



「これは汽車土瓶だよ」

と聞かされて、思わず仕入れたモノ.
(画像右の急須)

「汽車土瓶」...なんだか良い響きでしょ.

明治22年、静岡駅の駅弁屋が
信楽焼の土瓶に静岡茶を
入れて売ったのが
始まりといわれています。

今では缶入やペットボトル入の
お茶が主流ですが、
昭和30年代頃までは駅内では
お茶は陶器に入れて
販売されていたらしいです。

土瓶(茶瓶)は蓋にアラビア数字が記入され、
時計のデザインになっています.

この寒い季節に
昔日の汽車旅に思いを馳せながら
ほっこりとお茶や土瓶蒸しを
汽車土瓶(茶瓶)で楽しんでは如何でしょう.

汽車土瓶  sold  ・緑 ¥1800
   

花柄の鍋敷き(sold)

Trackback

Trackback URL
http://planet88.blog83.fc2.com/tb.php/55-8d9026f0

Comment

Comment Form
公開設定

planet.antique

Author:planet.antique
.....................................

Shop Name
P L A N E T

Address
530-0046 大阪市北区菅原町7-4

Tel / Fax
06-7493-8474

Mail
planet.antique@gmail.com

Open Hours
12:00~18:00

Closed
日・月

map
PLANET 地図044

concept
オトギコモノ

プラネットでは
日本の古い雑貨をメインに
セレクトしております。

只々、懐かしいだけでなく、
おとぎ話に出てくるような
夢や楽しみを込めて作られたモノ。

そんなエッセンスを含んだ小物達を
日本のあちこちから
探し集めてきました。





.....................................

カテゴリ
最新記事
Archives
リンク
このブログをリンクに追加する
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
まとめ